スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキの得意技

  • 2007/12/26(水) 23:04:33

20071226_01.jpg


20071226_02.jpg


20071226_03.jpg

「あは~。いい気持ちだ~。最高です~トキ先生~」

20071226_04.jpg


解せぬ者はこちらを読むのじゃぞ


スポンサーサイト

ニャン斗、聖なる日

  • 2007/12/25(火) 21:15:16

トキよ、ケンよ。
うぬらにワシからクリスマスプレゼントがあるぞよ。

20071225_01.jpg

ドドーン!プレイキャット・ミニじゃ!
20071225_02.jpg
うぬらの好きそうなコックローチバタフライ付きじゃぞ。
この新しい修行道具を使って特訓じゃ!


特訓の様子は動画にて↓


シンプルな作りのわりにリアルな動きをしてくれる、頼もしい道具であるのぉ。


どうじゃ?ケンシロウ。
コックローチとバタフライは格闘相手として気に入ったかの?

20071225_03.jpg

クリスマスでも欠かさず特訓を行ってこそ真のニャン斗拳法伝承者である。

ちなみに昨夜、我が道場に本物のコックローチが降臨しましたわぃ…。
トホホ。

雨天の拳

  • 2007/12/22(土) 19:18:46

本日、関東地方には厚い雨雲が到来。

我がニャン斗道場での修行は『雨天中止』との規則がある為、
本日は自主練習の日となる。

何せ、雨が降ると師匠であるワシが眠り続けてしまうので
特訓どころではなくなってしまうのである。

弟子猫よりも猫らしい師匠…。
猫の気持ちを理解するにはこうでなくてはならぬ。


ほれ、トキよ。
10円ネズミで格闘の練習をしておくのじゃぞ。




…ま…まるで静水のような闘気…。ゆるゆるじゃの。

なんじゃと?
道場内が散らかりすぎていて練習がしにくそうじゃと?
散らかっておるのではない!!
練習の為に、わざわざ障害物を置いてやっているのじゃ!
もう少し障害物を減らしてやってもよいとは思うがのぉ…。
…そのうちな。


師匠も弟子も雨雲のごとくゆるゆるとよどむ、土曜日の午後である。



最後に、ケンシロウの自主練風景を撮影出来なかったので
1年前の若きケンシロウの動画を代わりに。
(河童師匠が、12月なのに半そで半ズボンの健康優良児風なのは見逃しておくれ…)




…ぐるぐるな闘気じゃの。

師匠、西へ行く

  • 2007/12/21(金) 07:30:11

またまたスローすぎる更新で、あくびが出るのを通り越し、冬眠モードに入ってしまい申し訳ございませぬ。
ワシ、龍賢らっくは12日ぶりに晴れてニャン斗道場に戻りましたぞ。


ワシが留守の間、ケンとトキは河童師匠に甘えてばかりで特訓もままならなかったそうじゃ。
(報告メールの河童殿下はいやに嬉しそうじゃったわぃ。)


トキよ、達者であったか?

「お師さん…もう一度…ぬくもりを…」20071221_01.jpg

なんじゃ?トキ。
早速膝の上に乗りおって…。甘々じゃの(嬉)。

「寂しかったよ、お師さん…」
20071221_02.jpg

じ…重圧4.8kg…脚がしびれるわぃ。


久しぶりだな、ケンシロウ。
どうじゃ?達者であったかの?

「あたいはもう眠ってる…zzzz…」20071221_03.jpg

…うぬは相変わらずマイペースじゃの。



さてさて…留守の間、ワシは大阪・京都に滞在していたのである。

普段猫と暮らしていると、旅の間でもついつい猫に関する物に見入ってしまいますな。


大阪で見入った物といえば、戎橋からのコテコテネオン。
20071221_04.jpg

…だけでなく、猫!猫!猫!
由緒正しき四天王寺にある「太子殿 猫の門」
20071221_05.jpg

どこが猫やねん?

ほ?ら、ここにおるわぃ。門の扉の上に!
20071221_06.jpg

花を背負う猫!少女マンガのようで可憐じゃのぉ。

しかし何ゆえ猫なのか。
門の由来がどこにも記載されておらず、全くの謎である。


そして京都では…
20071221_07.jpg


産寧坂にある瓢箪屋さん。猫グッズ満載じゃが、ひょうたん屋である。
20071221_08.jpg

ここのお店にはもうすぐ2歳になるロシアンブルーのメス猫ちゃんがおるそうじゃ。
店内には世界各国から来店するお客さん持参の猫写真が貼られておった。
次回はニャン斗兄弟の写真も持って行かねばのぉ。

瓢箪屋さんでは、ちりめん黒猫のミニミニコインケースと招き猫の箸を購入したぞよ。
20071221_09.jpg

左のファー猫ストラップは、お店のご主人からのサービスである。
「猫ちゃんへ♪おもちゃのおみやげ」との事じゃ。嗚呼、素晴らしや~。
うちの弟子猫共にはもったいない品じゃ。
ワシが先に使い込んでから奴らに渡すようにせんといかんのぉ。


こうしてぶらぶらしてる間に、もう年末。
我がニャン斗道場も、留守の間に溜まった汚物を消毒せねば。
嗚呼…道場は毛玉だらけ。ワシの服も毛玉だらけじゃ。

ニャン斗よ、静かに眠れよ

  • 2007/12/08(土) 17:33:50

本日より稽古を再開の予定が、長旅の疲れが出たのか眠ってばかりのケンシロウとトキ。
しかもベランダから戻ろうとせず、冬空の下を頑固死守である。

うぬら、寒いじゃろ?部屋に入って暖を取るがよい。

「でもいいんだ、俺はここで。このベランダの横でいつもひっそり寝ている、小さな猫で…」
20071208_01.jpg

…体重4.8kgはけっして小さな猫ではないぞよ。

「zzzz…」
20071208_02.jpg

ケンシロウよ、何もそんなにまん丸になるまで頑張らんでもよい。
もうワシの故郷へは連れてはいかぬから部屋へ入るのじゃ。

「う?ん」 「あったかいの…」
20071208_03.jpg

ニャン斗兄弟よ。今はゆるりと…静かに眠るがよい。


ワシ龍賢らっくは明日より一週間、逢坂の地に滞在致しまする。
ワシが不在の間は、河童師匠がケンとトキに稽古を付けてくれるはず。
スパルタンズ河童師匠の事じゃから、きっと猛特訓じゃろうな。
また一段と成長したケンとトキに再会出来るのが楽しみじゃのぉ。

ニャン斗、帰還

  • 2007/12/07(金) 19:19:06

本日、ケンとトキと共に道場へと無事帰りましたぞ。

「またカサンドラへ連れて行かれるのか?」
20071207_02.jpg

なんじゃケンシロウ、暗い顔をしおって。
もう、当分はワシの故郷に行く事はないと思うから安心せい。

ほれトキも、すねた顔をするでない。

「ここは俺の故郷。俺はここで生まれ育った」
20071207_01.jpg

そうじゃの。
生まれた時からずっとこの地で育ったケンとトキじゃから、
他の街での生活はかなりの苦労であっただろう。
辛い思いをさせてすまなかったの。


しかし今回の滞在で、ケンがトキよりも生き生きとしておったのは想定外じゃったのぉ。

今年2月、やむを得ずケンとトキを動物病院のホテルに3泊させた際、
ケンは食事が喉を通らぬ程に心を閉ざしてしまい、
ワシは「もう二度とホテルには預けまい」と誓ったのじゃが…。

今回は師であるワシと一緒というのが良かったのかもしれぬのぉ。


「あぁ…河童お師さん…。むかしのように…もう一度ぬくもりを…」
20071207_03.jpg

河童師匠とは11日ぶりの再会じゃの。

よし、明日は道場での稽古を再開するぞよ

VERY BERRY STRAWBERRY

  • 2007/12/06(木) 13:42:01

美味しいイチゴをありがとう♪
20071206_01.jpg

どうじゃ?トキ、いい香りじゃろ?
20071206_02.jpg

ケンさんもいかがかの?
20071206_03.jpg

「あたいはもう住んでいる」
20071206_04.jpg

そうじゃった。そうじゃった。
ケン愛用のハウスはいちご型なのである。

「甘みと酸味が絶妙ね!」
20071206_05.jpg

ツンデレ?

絶壁ロッククライミング

  • 2007/12/04(火) 12:54:03

20071204_001.jpg

「こ…この断崖の上に…」

20071204_002.jpg

「牙一族のアジトが!!」


アジトは見付かったかの?ケンシロウよ。

「ん~?」
20071204_03.jpg
「間違えたかな?」


そうあせるでない。
週末にはニャン斗道場へ帰るからの。


ケンシロウ生後5ヶ月当時のロッククライミング姿はこちらである。
(撮影は河童師匠じゃ)

お師さんの故郷へ

  • 2007/12/01(土) 12:44:33

ケンとトキを共に連れ、5日前より故郷で休養中のワシ、龍賢らっくである。


どうじゃ?ケンシロウ、トキ。
うぬらはワシの故郷を初めて訪れた訳じゃが、そろそろ慣れた頃かの?


「お師さん、窓を開けてもらえないか?」
20071201_01.jpg

ケンシロウよ。
けもの道に囲まれ静寂なるニャン斗道場と違い、ここの環境は厳しいのじゃ。
本日は天候が良いゆえ網戸にしてやるから、それで我慢するのじゃぞ。
ガラガラッ ))))


クンクン。知らないニオイ…。ニオウな
20071201_02.jpg

うぬのウソチ臭ではないのか?拳志郎は鼻が利くからの…。


「何か見えるか?ケンシロウ」
20071201_03.jpg

「ここがカサンドラ…」 それは違う。


死の灰ではなく、陽を浴びたいものだ」
20071201_04.jpg

浴びるかの?


暴れずに抱っこと「おいで」が出来るトキのみ、ハーネス装着でベランダへ。
20071201_05.jpg

「あの雲のように気まぐれな俺!」 キャラ違うし。

気まぐれゆえ、今は上機嫌じゃが今夜も夜鳴きかのぉ?


とりあえず、あと一週間は故郷に滞在の予定でありまする。
河童師匠、道場番よろしく頼みますぞよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。