スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャン斗、名場面集!?

  • 2008/04/26(土) 22:16:12

ニャン斗画像倉庫より、頑張る弟子猫達の姿をば。


20080426_01.jpg
ケンがほほえんでいる!?珍しや!乱が起こるぞよ!


20080426_02.jpg
トキの天翔百烈拳。そのどっしりとした下半身で飛べるのか?


本日は雨天の為、師匠はサボリでする…。

スポンサーサイト

らっく乱るる時ニャン斗現れり! 【後編】

  • 2008/04/23(水) 20:59:22

ニャン斗のルーツについて。
忘れた頃に続編じゃ。

前編はこちらをご覧下され。

20080423_01.jpg
生後5ヶ月。堅あげポテトより大きく成長。


2006年。
野良猫から通い猫となったニャン斗3兄弟とその母猫らーちゃんは、
徐々にワシと河童師匠に心を開いていった。

のび?ん 開いた!
20080423_02.jpg
でかくなったな、小僧。態度がな。


「そろそろ避妊去勢手術を計画せねば」という2007年正月明けの事。

なぜだかラオウがご飯に口をつけずに元気がない。
「明日も食べなかったら病院に連れて行かねば」
しかしラオウはその夜から姿を消してしまった。

さらにその翌日、元気に見えた母猫のらーちゃんまでもが姿を消してしまう。

毎日、朝ご飯と夕ご飯を欠かさず食べに来ていたのに。
「何かおかしい…」

翌朝、ベランダで雨に打たれ、ずぶ濡れでうずくまるケンシロウとトキの姿を見たワシは、ようやくこの異常事態に気が付いた。

「なぜ雨を避けてご飯を待たないのだ!?」
「ニャン斗一族は弱っていたのだ!!このままではケンとトキもいなくなってしまう!」

すぐにケンシロウとトキを室内に入れるが、
ケンシロウはご飯を口にする元気もなくなっていた。

急いで近所の動物病院へ連れてゆく。

キャリーバッグを持っていないのでこの箱に入れて…。
20080423_03.jpg


ケンシロウは、重度の疥癬(皮膚病)と低体温で危険な状態になっていた。
獣医に「もう駄目だからそっとしておいてあげて」と宣告されてしまう。


ケンシロウは死兆星を見た。


ラオウも母猫らーちゃんも死兆星を見て旅立ったのか?
既に昇天してしまったのかもしれない。
何故もっと早く気付いてやれなかったのか。
今でも悔やまれる。

道場に戻ったワシらは、湯たんぽでひたすらケンシロウを温め続けた。
体が温まった事で、疥癬からくる痒みが増したのか
ケンシロウは自ら毛をむしり取りハゲ猫になってしまった。

「来い、ハゲヤロー」
20080423_04.jpg
黒猫からグロ猫に…。
今だから言えるが、これではケンシロウではなくジャギではないか。嗚呼…。


トキはケンシロウが休むベッドにずっと寄り添っていた。
その美しくもせつない兄弟愛に涙する師匠達であった。


数日後。
師匠達の介護のかいもあり、ケンシロウの瞳に映る死兆星は消えた。


「うぬらはもう通い猫ではない。ワシの養子じゃ」
「我が道場の正式な伝承者じゃ」



ニャン斗兄弟、ケンシロウとトキ。
今ではすっかりたくましくなり、その暴れぶりは世紀末覇者並みである。

20080423_05.jpg

無理矢理美しくまとめた所で、ニャン斗のルーツ編 

次回、「怒りのケンシロウ、きさまは断じてトキではない!」。
また忘れた頃に…。

乳様っ!

  • 2008/04/19(土) 23:52:04

生後5ヶ月まで母猫のおっぱいを飲んでいたニャン斗兄弟。
20080419_01.jpg
母猫より大きい…。


猫の乳は、左右4個ずつの合計8個

避妊手術済みゆえ、使われる事のないケンシロウの乳は…
20080419_02.jpg

むむ?1個少ない?


20080419_03.jpg

どう見ても7個じゃのぅ。


20080419_04.jpg

そう、7つの乳はニャン斗の伝承者の印!

…なのじゃろうか?



乳といえば…

幼き頃のワシが飼っていた三毛猫。
20080419_05.jpg

この猫は、避妊手術を済ませているというのに
どこからか生後間もない子猫を拾ってきて、
自分の子ではないのに乳を与え、育て上げた猫である。
自分で産んでいないのに、母乳が出ていたのである。
動物の母性の素晴らしさを感じた忘れられぬ出来事である。


普段は凶暴なケンシロウも、子猫を目の前にしたら母性が目覚めてしまうのかもしれぬ。
ひぇー。


本能、恐るべし。



本日ご出産のhiroco嬢、おめでとうございまするぞ~♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。