スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の獲物

  • 2008/08/07(木) 23:25:16

茹だる様な暑さの中、庭で修行をしていた弟子猫トキ。

20080807_01.jpg

日が暮れて、道場屋内に戻ってからも何者かと格闘している模様。

チョイチョイ…
20080807_02.jpg

むむ?トキよ、うぬのベッドの下に何かあるのかえ?


チョロチョロ…



うぎゃー!! ト…トカゲじゃぁぁ!!!



20080807_03.jpg

トキよ、必死な所をすまぬが…。
ここでトカゲに「あべし!」だとか「たわば!」だとか叫ばせないようにしてもらえるかの?
苦労して掃除をするのはお師さんなんじゃぞ?

どうせ捕獲するなら、カラスとかイグアナとかバットマンとかの
大物を相手にするのじゃ。

わかったな?

20080807_04.jpg

はい、没収。
玄関から逃がしておきましたわぃ。

しかしトキはまだカワイイものです。
ありし日のケンなんて、スズメにネズミに数々のグロい虫…
捕獲したら「あべし!」で終わらせずに、きちんと食べておりました。
さすが残酷な暗殺者じゃの。


骨折手術から1ヶ月

  • 2008/07/31(木) 12:00:06

骨折手術から1ヶ月が経過し、ようやくケージ監禁生活から解放された弟子猫ケンシロウであります。

20080731_01.jpg


昨日撮影したレントゲン写真じゃ。

20080730_02.gif

分かり難いですが、ほんのり柔らかい骨が出来て、折れた箇所が繋がりつつあります。

20080731_03.gif

しかし見ての通り、まだ完全復活ではありませぬ。

ケンが無茶をしないように監視しなければなりませぬ。
師匠の就寝や外出などの見張れない時は、やむを得ずケージに監禁であります。

20080731_04.jpg
ケン、久しぶりのキャットタワーで安らぎのひとときじゃ。


まだまだ無茶は厳禁とはいえ、兄弟での格闘位ならばかまわないそうじゃ。


トキよ、ケンは療養生活でのうっぷんが溜まっておるじゃろうから
軽く稽古を付けてやっておくれ。

20080731_05.jpg

存分に味わんでよろしい。
頼むから手加減しておくれ…。


お師さんは治療代で懐がスースーじゃ。
明日から副業を再開いたしますわぃ。
ますますゆるゆるな更新になるかもしれませぬ。


養われる闘志

  • 2008/07/16(水) 23:47:04

弟子猫ケンシロウのケージ生活も、入院を含めると半月が過ぎました。

近頃は「ケージから出せ?」というよりも、別の件を訴えて鳴く事が多くなりました。

20080716_01.jpg

ニャン斗の伝承者たる者が、ウンチの隣で寝られぬとは情けない!
…はいはい。汚物は即座に消毒じゃの。


さて、本日はケンシロウの通院日でした。

骨折箇所の回復促進の為に赤外線をあててもらい、
患部の消毒と、包帯を交換してもらいましたわぃ。

20080716_02.jpg
おもいっきり不本意な顔じゃの。

足先の腫れも引き、傷口も化膿せずに順調に回復しているらしいので、
ケージ生活も今月いっぱいで終了出来そうとの事じゃ。
もうしばらくの辛抱じゃな。


足は不自由でも、ケンシロウの闘志は溢れんばかりであります。

20080716_03.jpg

しかし今はまだ休養の時。動いてはならぬのじゃ。

20080716_04.jpg

トキよ、ケンをなだめてやっておくれ…。
お師さんはケンとの戦いでヘトヘトじゃ。後はよろしく頼むぞよ。
Zzzz…

隣の芝生は蒼い

  • 2008/07/12(土) 21:16:24

「これこれ、ケンシロウよ。なにゆえ、そんなに派手に食い散らかすのじゃ?」

20080712_01.jpg

「貴重な食料、ありがたく丁寧に食べるのじゃ!」

しかし、師匠がいくら忠告しようがケンシロウの食べ散らかしは治らなかった。


食べ散らかしの真犯人は別にいたのである。

師匠は昨夜、ついに目撃してしまったのだ。

20080712_02.jpg

チョイチョイ…

20080712_03.jpg


証拠動画の撮影に成功した↓



20080620_05.jpg

おまえこそ牢屋行き。


ケンシロウ、退院

  • 2008/07/09(水) 23:29:30

骨折の手術から8日が経過し、弟子猫ケンシロウがようやく退院いたしましたぞ。

20080709_01.jpg
涙の再会じゃ。


そして懐かしきハゲ野郎アゲイン。
20080709_02.jpg

これは…チキン野郎と呼ぶにはあまりにも貧相で不味そうな脚…。
しいて言えば、鶏ガラ野郎という呼び名がふさわしい気がいたしますな。


「おまえ、本当にケンシロウか?」
20080709_03.jpg

ハゲておるが、ケンシロウである。


ケンは、入院生活も後半になると慣れたようで、
ごはんもしっかり食べ、獣医の先生や看護師さんにも撫でられ、
引きこもりもすっかり改善されたそうじゃ。

退院しても、あと1ヶ月は脚をあまり使わせないように、ケージだけで過ごさせなければなりませぬ。

骨折してから数日は、痛みのせいか大人しくケージにこもっておったのじゃが、
今ではすっかり元気になり、騒がしい騒がしい。

20080709_04.jpg

ケンよ。
そんなに哀れそうに叫んでも、ワシには「き…きかぬ、きかぬのだ!!」であるぞ。

『出たいケンシロウ 対 監禁したい師匠』の戦いは幕を開けたばかりであります。
ケンシロウに情けは無用。
今のワシは非情の血によって生まれた闘気にまとわれておるのじゃ!!
頑張りますぞ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。